投稿者「cs165120007」のアーカイブ

日本人エステ(風俗)とは

もっと淫らな癒しの時間をお望みならば!言葉もたしかにきちんと通じ合い、指先から伝わる温もりだけですべてを分かり合えるような…♥そんな風俗エステはいかがでしょうか。
アジアンビューティーな女の子もいいけど、やっぱり桃色遊戯を共にするなら、日本人に限るとおっしゃるあなたにはこちらのページが最適!
疲労回復や回春マッサージ、洗体エステなどの技術面はもちろんのこと、それに加えて味わえる官能サービスはもう病み付き間違いナシ。 芸能人級のかわいい女の子がトップレス姿でフィンガーテクをご披露したり、ほんのり食べごろに熟れた人妻さんの全裸姿を拝みながら桃源郷へと導かれたりと、洗体エステはとにもかくにも最高です!

幡ヶ谷アジアンエステ『林檎園』ひ弱で不親切で邪険な街からきたいつかの少年は、ギターを奏でながら新宿の街を歩くのでした

幡ヶ谷アジアンエステ『林檎園』
蝉の声を聞く度に、目に浮かぶ九十九里浜
皺々の祖母の手を離れ、独りで訪れた歓楽街

椎名林檎の「歌舞伎町の女王」を歌いながら新宿から2駅揺られ、幡ヶ谷に降り立ちました

地上に出ると見える甲州街道は、せわしなく車が行き来してます

横断歩道で待つ僕のおティンポがあと数十センチ長かったら、事故に遭う交通量です

昔懐かしい看板店

雑居ビルの古いERベーターを上がり、白いピンポンを強めに押す

「はーい」と言いながら笑顔で開けてくれた熟姐が、白いチャイナ服でお出迎えしてくれました

「こんばんワー」

「どうも、椎名珍檎です」

「シーナチンコさんネー」

「あ、まぁ、あ、はい」

以前来た時より、OPIが大きくなっている熟姐がお茶を出してくれました

2人掛けの椅子に腰掛け、お茶をすする

白いチャイナ服の胸の部分が空いているので、ちらちらターニーマーが見える

おバカな男子らしく、つい高いコースを選んでしまいました

110分10K

それにしても格安

最近、90分でも諭吉様2枚以上払うことが増えたので助かりまする

カーテン仕切りの保健室系の施術ルーム

穴開きベッドとマットを選べたので、マットを選択

妖しさ満点の間接照明と昔懐かしいカーテン仕切り

東新宿クローバーや、池袋こまち整体院を思い出しながら服をヌギヌギ

お店を横断するようにシャワーへ向かい、ちゃっちゃと浴びて、また再横断しお部屋でブカブカのT紙Pを装着しました

チャイエスでは珍しいです

そのままマットでうつぶせーナ

「よろしくネー」の一言でマッサ開始っス

全身にタオルをかけて、X字でのほぐしがスタート

熟姐らしいしっかりした圧をかけながら、「強さダイジョブ? 」と聞いてくれる

経験豊富な熟姐らしく気遣いも熟知しているのだ

片脚ずつタオルをめくり、オイリーナに移行すると、ふくらはぎから上へ上へとスリスリヌリヌリ

フトモーモーへ流し、そこから裏コマネチまでスリスリヌリヌリ

熟女による熟知した熟練の技

慣れた手つきに歴史を感じます

そこからOK2をモミモミモミモミ

おモチをこねるようにモミモミモミモミ

OK2のワーレーメーを閉じたり広げたり

さすがは熟練セラピさん

ケツメドも喜んでいます

腰も入念にマッサしマッサすると、そのままケンコー骨から肩

そして首も丁寧にもみほぐしでくれる

首のコリが長年取れないので、マッサ重視のお店は入念にほぐしてくれるので、とても助かりまする

「疲れてるネー」

「スマホでER動画ばかり観てるからね」

「あ? 」

トリッキーなニッポン語は、あまり得意ではないようだ

蒸しタオルで拭き取ると、また全身にタオルをかけてくれる

仰向けコールではなく、足踏みマッサのようだ

足踏みはお久しぶりーふ

「重いカー? 」

重過ぎず軽過ぎず、ちょうどええ目方

「大丈夫だよ」

この体重を当てられたら日テレの「目方でドン」に出演できるだろう

え?
目方でドン
終わったの?

どこかで時間が止まっていたらしい

目方でドンをやってた頃、この熟姐はまだ初々しい乙女だっただろう

その頃、チャイナ服を着て、こんな助平男子を踏みつけてるとは思わなかっただろう

足の指を使って、背中のツボを押してるなんて想像もしなかっただろう

「どんな子どもだったの? 」

「マッサージが好きな子どもだったヨー」

なるほど

仰向けコール

化阪神にタオルをかけ、お腹のオイリーナからスタート

数カ所、グイッ、グイッと押すと、「うん、ダイジョブねー」と言ってくれました

少々強めだったので、医者の触診のよう

異常がなければモーマンタイだ

そして化阪神のタオルをめくり、ウチモーモーからのオイリーナ

ジョジョに迫るヌルヌルお手手は、紙Pの上でお玉様をコロコロコミックしてくれる

繰り返し繰り返し

コロコロコミック

オイリーナで紙Pを溶かしそうなくらいの

コロコロコミック

熟姐の熟練したコロコロコミックで、紙Pの中の歌麿様が目覚めはじめた

「コロコロコミック最高です」

「コロコロ……? 」

「そう、コロコロ」

「コロコロネー」

チョココロネのような歌麿様からチョコが溢れ出そうになる

ガーマンジールーで紙Pが溶けそうだ

いつかの少女だった熟姐は、長渕の「いつかの少年」を歌うようにコロコロコミックする

いつかのER少年の僕は、「歌舞伎町の女王」を歌う

2つの歌がハーモニーを奏でると、カーテン仕切りの小さなお部屋が宇宙と化する

「とても大っきくなってしまいました」

「ここはマジメなお店ダカラ」

「とても大っきくなってしまいました」

「マジメなお店ダカラ」

「とても大っきくなってしまいました」

「おちゅかれ様でシター」

「ドーン・キンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーグ」

ネットで調べてみると、目方でドンは1982年終わっていたらしい

あれから37年、僕の脳ミソは停止していたらしい

あの頃に戻ってメンエスを開業したら、トルコ好きのおとっつぁんたちからクレームの嵐だろう

幡ヶ谷アジアンエステ「林檎園」はこちら

大宮メンズエステ『ネクサス』ケータイ販売会社ではなく、ネクストブレイクのセラピちゃんが集まるお店でしたの巻

大宮メンズエステ『ネクサス』
映画「翔んで埼玉」で注目を浴びているさいたま市へやってきました

川口に関所はなく、都内から電車一本で向かうことができます

便利な時代になったものです

大宮はすでにメンエスの地として熟していると思いましたが、新人ちゃんが多いお店を発見しました

そこには、殿方の心を探り探りする初々しいセラピちゃんがいたのです

ホームページでセラピちゃんのプロフィールを見ると、出勤しているコのほとんどが新人ちゃん

新人ちゃんにはあまり入らない僕ですが、たまには、ということでお電話リンリン

「もすもすぃ、空いてる? 」

「空いてますよー」

受付の男性に道案内され、マンソンへ向かいます

工事現場のおじさんに「これからマッサ受けてきます」と伝えると「頑張れよ! 」と言われました

アルマゲドンの音楽を頭の中に鳴らし、凸乳すると、自称Gカポーのセラピちゃんがお出迎えしてくれました

「こんばんわぁ」

綺麗な入口から暖かいお部屋へ案内され、軽くアンケートに記入する

署名はもちろん、ミゲール・ゴンザレス歌麿だ

ゴンザレス歌麿の頭文字Gは、GカポーのG

数々のGカポーを見てきた僕は、首をかしげました

「Gカポーの上にGカポーを造らず」

「はい? 」

「Eカポーでよかろうもん」

「はい? 」

100分16K

OPはないらしく何も言われなかった

それにしても備品が素晴らしい

完璧に揃えられたお部屋は、セラピちゃんのヤル気を引き起こすだろう

服をヌギヌギし、バスルームへ

泡泡スポンジの準備をしてくれた綺麗なバスルームで、コ・カーンを中心にウォッシング

いつどこで何があってもいいようにウォッシング

さっぱりした姿にT紙Pを装着し、お部屋でうつぶせーナです

これから始まるネクストブレイクセラピちゃんの施術に心が躍ります

「でわぁ、はじめますねぇ」

さっそくホットオイリーナを手にし、片脚ずつヌリヌリスリスリ

いつもの、全身にタオルをかけ……ではない女性用エステのようなスタートです

オイリーナを丁寧につけ、ふくらはぎからグイッと上にスリスリ

経験者かしらと思いきや、このお店が初めてだとか

センスが良いのでしょう

ふくらはぎからフトモーモー

そしてOK2

よくあるワーレーメーをシュピッとする返しはなく、またふくらはぎへと戻っていく

何度か繰り返し、脚を曲げてのストレッチ

三方向へ傾けてのストレッチ

流れるようにカエル脚へ移行すると、フトモーモーを差し込んでのコマネチスリスリ

なるほど
よくレッスンされたセラピちゃんですこと

片脚をカエル脚まで施術すると、もう片方へ移りスリスリヌリヌリ

こちらもカニバサミカエル脚でマッサしてくる

サイドにあるミラーマンで確認すると、なかなかのミチャーク度を示していますが、歴戦の強者のようなぬちゃぬちゃネチャネチャミチャークではない

ライトなマッサだ

というか、これが原点だ

10年前であれば、充分なミチャーク店だ

コマネチへの切り込みも、今ではディープが当たり前

第一関節まで切り込んだら、もう充分なのだ

「ええて、ええて」

「はい? 」

両脚を終え、腰の辺りに座ると、背中から肩をスリスリヌリヌリ

しばらくスリスリヌリヌリすふとタオルを片方に集め、ミチャークして背骨の横を下から上にグリグリしてくれる

タオル越しでも、自称Gカポーを感じられる

若くてハリがあるのね

オサーンはそれだけで、嬉しい嬉しい嬉ち◯こ

「でわぁ、ワンワンでぇ」

あいやー
ワンワンもあるですの?

こんなライトな施術でもワンワンコールですの?

仕方がないので、期待を胸にOK2を突き上げる

どーですの?
オラのケヅメド

「ウンコついてたらゴメンね」

「大丈夫ですよぉ」

OK2の後ろから侵入する柔らかなお手手

ケヅメド周辺からウチモーモーまでオイリーナ

からの

チロチロサワサワ

そんな技もできるですの?

あーた

マジメな顔して

そんなんできんの?

小さな紙Pにエネルギーが集約してくる

「そんじょそこらのルーキーちゃいますね」

「そんなことないですよぉ」

仰向けコール

頭側にまわり、タオルで目隠しされると、丁寧にデコルテーナをスリスリヌリヌリ

そこから手を伸ばし、B地区まわりを経由しストマックへ

それを何度か繰り返すと、再度チロチロサワサワ攻撃発動

サブイボとともに、B地区もタチャウチロチロサワサワだ

「B地区、コリコリにナチャタよー」

「うふふ」

心を開きはじめたルーキーは、脚側へまわりAスタイルの真ん中に陣取る

一点集中のコマネチマッサは、相変わらずライトなスタートだ

スリスリヌリヌリ

もっと

スリスリヌリヌリ

もっと切り込んで

スリスリヌリヌリ

スリスリヌリヌリ

からの

チロチロサワサワ

サブイボ攻撃だ

チロチロサワサワ

紙Pまわりを

チロチロサワサワ

まずい

チロチロサワサワ

このままだと

チロチロサワサワ

あぁ……

チロチロサワサワ

もっと

チロチロサワサワ

もっと

チロチロサワサワ

「もっとー!」

「お疲れ様でしたぁ」

「バッチこーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!」

大宮に現れたネクストブレイクセラピちゃん

これからどのようになるか、楽しみにしながら静観したいと思います

大宮メンズエステ「ネクサス」はこちら

P.S.
LAST FBKまで残り『3』

人形町 『月花美人』プルプルしたOPIが月明かりに照らされていたので、吸い込まれるように凸乳したお話

ERリーマンたちをかき分けて路地に入りました

ウ◯コがしたくなったので、隣のパチンコ屋でトイレをかりる

ジャンジャラジャンジャラ響き渡るガラガラの店内をスイスイを進み、男子トイレに入るますが、ビックリするくらい狭い

こんなんでしゃがめるのか?

ケツメドも拭けるのか?

この後戦隊してもらうからいいか、と開き直り、お店のERベーターを上がりました
人形町「月花美人」

image
「いらさませぇ」

赤いおべべのM嬢が、OPIのターニーマーをプルプルさせながら出迎えてくれた

最近、赤いおべべによく遭遇する

チャイエスの流行りか

70分9K

OPIとOK2をプルプルさせながらお部屋へ案内してくれた

カーテンの入口に板壁仕切り

小綺麗にしているチャイエスのこういう部屋が主流になったのは、3~4年前

僕は懐かしい雰囲気のこの部屋で思う存分全ラーになるのだ

「うつぶせデー」

防水シートを敷いたマットにうつぶせーナ

シャワーを浴びる前にうつぶせーナなんて…

先ほどしたウ◯コがOK2に挟まってないか心配だ

温かく滑らかなアワアワを背中に乗せると、そのままスリスリと助平なお手手がカラダを行き来する

OK2のワーレメーも、つつつ、と指を這わせてくれた

「ウンコちんちん!」

「どしたのー?」

「ウンコちんちん!ウンコちんちん!」

M嬢は気にせず、アワアワでケツメドまでウォッシング

ウ◯コはついてないかな
トイレットペーパーカスはついてないかな

そんな心配から、また加トちゃんのマネをしてしまう

「ウンコちんちん!ウンコちんちん!」

「仰向けデー」

仰向けになるとアワアワをお腹に乗せ、スリスリと指を這わせてくれる

B地区からのオーヘーソーからのコマネーチからのウッタマーロ!

先週の土曜日にこのお店にきたばかりらしいが、以前は竹のツーカで働いていたM嬢

まだホームページにも出ていない新人ちゃんだが、イチロー並のゴールデンルーキーなのだろう

ツワモノしかいない竹のツーカで修行を積んでいるのだ

歌麿様の扱いなど、お手の物

インドの山奥で修行をしたレインボーマンもビックリポン酢だ

アワまみれになった僕のカラダを丁寧に拭き取り「シャワー行きますか?」と聞かれたが、メンドーなのでこのままオイリーナを始めてもらった

巨NEWとのお時間は、1分でも1秒でもムダにしたくない

そういえば、沖縄ボディケアとかなんとか書いてありましたが、これがそうだったのか?
(・ω・)

再びうつぶせーナになると、フワフワのタオルを全身にかけ、力の入ったほぐしをしてくれる

「痛くないですカー?」

ちょうどええ…

「お父さん、お母さん、中学2年生のお兄ちゃん、小学校1年生の妹4人家族…」

「4合半!」

「ちょうどええ!」

「育ち盛りの中2がいる4人家族の、お米・4合半!ちょうどいいでしょう!」

…ぐらい、ちょうどいい力加減だ

肩から背中、コッている首元

脚を曲げ、ふくらはぎからスネまでモミほぐし、足裏も丁寧に押してくれる

ツボをとらえたマッサは、竹のツーカ仕込みのゴールデンフィンガーだ

「気持ちいい?」

「気ぃー持ちょええよー」

存分にほぐしを堪能した後、タオルをはがしオイリーナ

背中をヌリヌリ

腰もヌリヌリ

OK2もヌリヌリしながら、裏からコマネチーナもヌリヌリ

日常からERの境界線を出入りする

この瞬間がたまらなく好きなのだ

自然と腰を浮かせてしまうコマネチーナ裏スリスリ

ガーマンジールーが茶色いタオルに染み込みそうな時、M嬢が笑顔で仰向けコールをしてくれた

ちょうどええ…

「初めてもらったドラマの…ちょい役…」

「ガチャ、隣の人なら3日前に引っ越しましたよ~」

「ちょうどええ!…一瞬だけでも主役と絡める加害者の隣人役、ちょうどいいでしょう!」

…ぐらい、ちょうどいい

赤いおべべを暗闇に揺らし、オイリーナを手につける

デコルテーナから生真面目にスリスリするM嬢は、やはりスペシャリストだ

過去に何度もERヒットを放ち続けてきたのだろう

M嬢メーターがもうすぐ4256になる

記念すべき4256人目になれた僕は、月明かりに照らされたERガッパ

僕の歌麿バットとゴールデンボールをM嬢記念館に展示してほしい

月に向かって予告ホームランをする歌麿様は、夜空に向かってこう叫ぶのでありました

「ニッチローーー!」

image
人形町のERリーマンは今日も忙しそうに歩道を歩く

僕もその中にまぎれ込み、人形町の闇に消えていきました
人形町「月花美人」はこちら

池袋 『スパ五感』スパゲティの話でもなければ股間の話でもないお話の巻

手を使わないでティッシュペーパーを宙に浮かせてみました
やればできるものですね
今度は手を使わずにテンガを使えるようになりたいです
きっと気持ちいいでしょう
楽しみです
池袋「スパ五感」
アジアンちっくな入口からアロマの香りが漂い、見えない力が僕のコカーン、いや五感を刺激します
「いらっしゃませ」
「予約した歌麿です」
「歌麿様、お待ちしておりました」
メンズエステらしからぬ対応に少々緊張する
ジャグジー20分付きの60分コースをお願いした
計80分で7,800円払うと少々お釣りがくる
最近のメンエスは高いところが増えてきたが、爆安の価格に思わず「あ、安いっすねー」と言ってしまった
担当はそのまま受付をしてくれたH嬢
黒いTシャツからでもわかるいい形のOPIと素朴な笑顔が素敵な若者だ
池袋に染まってない感じがまたいい
「でわ、ジャグジーへ行きましょう♪」
この池袋でジャグれるなんて、江川達也にでもなった気分だ
都会の露天風呂は僕の変態度を自然に上げてくれる
最上階なので周りからは見えないだろうと思ってたが、ここよりも高いビルやマンソンがあるので結構見られる
別のビルの屋上で、電気工事をしている業者さんに手を振ってみようか
それともこの柵の上で謎のダンスでも踊ってみようか
このジャグジーの柵の上からシャセーをしたら、どこまで飛ばせるだろうか
そんなことを考えていたら、H嬢が迎えにきた
「のぼせてないですかぁ」
「オレたちの国境は地平線さ」
お部屋に戻り、ブリーフ紙Pをはきかえ、うつぶせーナ
それにしても、風呂上がりのハーブティーがやたら美味かった
タオルをかけ、全身をほぐしてくれる
やはり上手い
このお店の雰囲気がそうさせるのか
それとも経験者しか採用しないのか
それとも鬼コーチにスパルタ教育されたのか
とにかく的確で力加減もちょうどええ
2丁拳銃のネタに採用してほしいものだ
オイリーナにうつると、まずは足裏からふくらはぎ、フトモーモーを丁寧にヌリヌリしてくれる
「脚ハッてますねぇ」
「地平線まで走ったからね」
「はい?」
足裏に時間をかけてゆっくりとマッサしてくれる
足裏マッサ好きの僕にはたまらない至福の時間だ
メンエスやチャイエスでも足裏マッサはしてくれるが、だいたい1分もやらず、グイグイ、ゴリゴリ、ちゃっちゃ、という感じだが、H嬢は丹念にマッサしてくれる
「胃の機能が低下してるかもしれませんねぇ」
ほーほー
こんなことを言ってくれるのは、錦糸町の足裏マッサのおばさん以来だ
「赤ずきんちゃんのおばあちゃんを食べちゃったからね」
「オオカミさんですかぁ?」
「昼間は歌麿ですが、夜は…」
無言のままマッサは続き、背中から肩へと移行していく
腰の辺りに股がるH嬢の柔らかいOK2が、僕の心の奥底にある「希望」を膨らませてくれた
「でわぁ…仰向けでぇ」
後でホームページを観たが、H嬢はまだ掲載されていない
ここはほぼ顔を出しているので、このH嬢も近々公開されるだろう
制服を着たらそのままJKにも見える若さと、混じりっけのない純朴な感じが、都会のERにまみれた男たちのカラダを揉みほぐすのか
その可愛く膨らんだOPIをマジマジと眺められながら、この密室で紙Pを膨らませた男たちを相手にするのか
そう思うと大変な仕事だ
僕はH嬢が汚れた男たちと対峙し、純朴から成長して、この池袋で天下を取る妄想を始めた
明治通りに停まったリムジンから、さっそうと降りてくるH嬢がサングラスを外し、「ごきげんよう、歌麿」と言う日がくるかもしれない
取り巻きから「女帝」と呼ばれながら、葉巻を吸い、大量の煙をプカプカする日がくるかもしれない
僕はそんなH嬢を見ながら、うんうんとうなづくのだ
デコルテーナをスリスリしているH嬢を眺め、相変わらず黒いTシャツを膨らませている可愛いOPIが、未来を明るく照らす
「お疲れ様でしたぁ」
o0308039213152773609
この可愛い笑顔に「女帝」の貫禄が出るのはいつになるのやら
その時までには、手を使わずにテンガを使えるようになっていたい
H嬢はメンズエステで天下を
そして僕は…
「オレ…テンガで天下取るから」
「はい?」
池袋「スパ五感」はこちら

2丁拳銃クイズちょうどええ

松戸『プレザンス』 濃厚ソケイ部アタックにコ・カーンがMADざんす

マツド苦愛の松岡くんに怯えながら、松戸駅に降り立ちました
img_2_m

もういい歳になっていると思いますが、いま何をしているんでしょ

気になります

松戸「プレザンス」

ロングヘアーをかきあげながらスレンダーなM嬢がお出迎えしてくれました

「こんにちわぁ」

太めのマユゲにロングヘアーを見ていると、日本が浮かれていたバブリーな時代を思い出します

まぁ、僕たち世代が社会に出た時はバブルがはじけた後だったので特に思い出はないですが…

部屋は1ルームの完全個室

M嬢と2人きりの空間で90分13Kを支払いました

「やっと2人きりになれたね」
「最初から2人ですよぉ」

シャワーを浴びてお部屋に戻る

ノー紙Pはやはり大好き

たまらない解放感と期待に股関が膨らんでしまいそうだ

大きなタオルをかけて全身をほぐした後、脚から丁寧なオイリーナを始めてくれる

「忙しいの?」
「昼間はそうでもないですが、夕方からだと忙しいですね」

いいね
いいお店に間違いない

再び、期待に股関が膨らむ

「では脚を曲げていただいて…」

さっそくのカエル脚でコマネチラインにお手手が入り込む

ファースト半BKだ

スリスリスリ

スリスリスリカスッ

数回に一回カスリーナを味わえる

なんとも

これならコマネチライン側に歌麿様やお玉袋様を寄せておけばよかった

そうすれば毎回カスリーナ、もしくは直リーナが味わえる

なでしこ店のコマネチ攻めの時、なんとかして直リーナできないものかと考えるのはエステ好きとしての宿命

ぶつかるだけでもポイントが高い

そんなことを考えていたら、ワンワンコールが…

タオルをかけ、僕のケツメドを隠すとまさぐるようにM嬢のお手手が伸びてくる

「失礼しまぁす」

コマネチラインを片方ずつ優しくスリスリ

手ではなく、今度は腕を歌麿様に当ててくるテキニッキにセカンド半BK

男心を知っている…

右手が終わると左手でスリスリ

左手が終わると再び右手でスリスリ

すると今度は、両手をクロスさせながらスリスリスリ

自然と挟まれる歌麿様とお玉袋

さりげなく、そして計算高いスリスリに完全FBK

このままピクピクしたくなる濃厚な攻めに、ガーマン・ジールーが溢れ出す

なんて店だ!

さすがは松岡くんの街

そりゃ常磐線の快速も松戸で停まるわけだ

常磐線だってスリスリされたいだろう

あの15両編成がおっ勃ってしまったら、JRも腰を抜かすに違いない

仰向けになってもコカーンへの攻めは続く

いわゆる勃起ツボも心得ている

ケンシロウ並に経絡秘孔を突いてくるので、さらに硬度を増してしまうではないか

「でわぁ、横向きになってくださぁい」

……

横向きスリスリは、今まで数回しか味わったことがない

こんな郊外のお店で味わえるとは…

さすがはマツド苦愛の街

仕掛人はきっと、松岡くんに違いない

そうか…

いま松岡くんはメンズエステを経営しているのだろう

これから恐ろしい勢いで広がっていくかもしれない

常磐線が松岡線に変わる日もそう遠くはないかも

完全FBKしたまま僕は、おつかれさまでしたコールを聞くのでありました

再訪決定…

松戸「プレザンス」はこちら

おいしい愛液があれば、まずい愛液もあります。

■少なくとも「まずくはない」
おいしい愛液があれば、まずい愛液もあります。
まずい愛液というのは……一般的には苦すぎるとか、酸っぱすぎるとか、そういうことです。
もっと生々しい男性の感想をご紹介するなら「土の味がした」とか「鉛筆の芯の味がした」とか、「腐ったヨーグルトの味がした」ということになります。
鉛筆の芯の味って……。
続きを読む

神田マッサージ『アロマグランデ』

なんじゃこりゃあ~?
リア・ディゾンに会いたーい
(´Д`)

いつか行こうと思ってましたが
(´Д`)

神田もラーメン屋さんが多いス

神田に行くたび、小さい頃の美空ひばりはどこにいるんだろ?
と勝手に探してます

神田=小さい美空ひばり
の図式が何故か抜けないモス

今度、美空ひばりを探してきます(ウソ)
(´Д`)

熱い神田の熱いお店

熱い熱い神田祭りは
まだ続くみたいですなぁ

エーサイドに出てる
(´Д`)

R嬢…

なんだか、我が子を見るような目で眺めています
(勝手にですが…)

パソコン越しにR嬢眺めてたら、また行きたくなっちゃいました
(´Д`)

でも、この前行った時、
受付の酔拳太郎さんに
「予約した方が確実ですよ」
と言われたんで、お電話リンリンしてきまーす

神田へ

アロマグランデちゃんに、撫子ちゃんが入ったようですな
(´Д`)

でも、写真を見る限り、スレンドァーな印象が
(´Д`)

しかし、新人ちゃんが急に増えましたね

巨NEWちゃんもいるらしいではありませんか!
(´Д`)

やはり、稼げるお店でガッツリいきたい季節ですからね

女の子も頑張ってますな
(´Д`)

ならば、ならば
(´Д`)

朝からニヤニヤしながら、エステサイトをサーフィンしております

ウニャウニャ~~