月別アーカイブ: 2022年12月

脚がむくんでブーツが履けねぇ! キツいブーツを「しれっと履きこなす」美脚テク

【脚がむくんでブーツが履けねぇ! キツいブーツを「しれっと履きこなす」美脚テク】

秋冬に大活躍するブーツ。ふくらはぎにピッタリとフィットしたブーツを履いて、さっそくと歩くとかっこいいオンナっぽく見られることもありますよね。
しかし、居酒屋で脱いだブーツが履けなくなった、あるいは夕方になるとブーツの締めつけがきつくてファスナーが締まらない! こういうことも起こりますよね。
そこで今回は、脚のむくみを防ぐ、超カンタンテクニックについてご紹介したいと思います。

■ふくらはぎを揉むだけ
脚がむくまない方法は、ふくらはぎを揉むだけ。これです。オフィスなどであからさまにふくらはぎを揉めないときは、床につま先だけをつけて、かかとを上げたり下げたりすればそれでOKです。
アレンジパターンとして、足の指でグーとパーを繰り返してもいいそうです。

■むくみのメカニズム
そもそも脚のむくみとは、膝から下に静脈血が溜まることによって起こります。血液は心臓から出て心臓に返りますが、下半身に巡った血液は、ふくらはぎの筋肉が伸びたり縮んだりすることで心臓に戻ります。つまり下から上(心臓)に血液を戻すのはふくらはぎの役割であり、よって、ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれています。

歩くことでふくらはぎが自然と伸縮して、静脈血が心臓に戻り、脚がむくまない。こういうことが本当は一番いいと専門家は言いますが、とにかく現代人は歩かないので、どうしてもふくらはぎを揉むことで静脈血を心臓に戻してあげないといけないとのことです。

■足指もお風呂で揉んでほしいと思っている
ふくらはぎだけでなく、足の指に巡った血液も、ちゃんと心臓に戻さないとスリムな脚にはなりません。足の指は、お風呂で1本ずつマッサージをしてあげましょう。
小指から1本ずつ、伸ばすようにマッサージをするといいそうです。

いかがでしたか? 夕方にブーツがきつく感じると、ふくらはぎを揉めばいいということです。居酒屋でブーツを脱いだ場合、テーブルの下でしれっとふくらはぎを揉んでおくと、帰り際にダサいことにならずに済みます。是非やってみてはいかがでしょうか。

専門家が明かす!彼に愛される髪のつくりかた3パターン

【専門家が明かす!彼に愛される髪のつくりかた3パターン】
夏になると頭皮がしっかりと汗をかきます。その汗と空気中の雑菌が混ざり合って、臭いを発します。一般的には男性のほうが女性より背が高いわけですから、彼は悪臭のするあなたの頭皮をしっかりと嗅ぐことになります。
彼に愛される髪になるために、女性がやっておいたほうがいいことを、3つご紹介しましょう。

(1)頭皮を洗いすぎない
頭皮が汗をかいたからといって、ゴシゴシと頭皮を洗うと、本来、頭皮の保湿に必要な皮脂までが、ごっそりと洗い落ちてしまいます。
保湿のための皮脂が、洗髪のたびに洗い落ちてしまうと、頭皮は、皮脂を新たに生み出す努力をします。こういうサイクルが朝晩と、頻繁に繰り返された場合、頭皮は皮脂過多になって、その皮脂が、悪臭の原因になります。
頭皮を洗いすぎないことが、愛されヘアの第一歩です。
(2)洗髪後はドライヤーでよく乾かす
洗髪後の髪の毛はキューティクルが開いた状態になって、とても傷つきやすいものです。本当は、タオルでゴシゴシと髪を拭かずに、タオルで「押さえて水分をとる」。その後、8割がた、ドライヤーで乾かすのがいいのだそうです。

8割くらい乾くと、あとは余熱で乾きます。乾ききっているのに、ドライヤーを当て続けると、これもキューティクルを傷める原因になります。

(3)食生活を「マトモ」なものにしておく

頭皮の臭いの多くは、頭皮にある皮脂と汗、それに空気中の雑菌が混ざり合って生まれます。皮脂は体内から出てくるので、化学調味料の多いコンビニご飯とか、ファストフードの安い油を使ったご飯だと、どうしても出てくる皮脂がかぐわしく(?)香ってきます。

食生活をマトモなものにしておくと、多少、多めに皮脂が出てきても、さほど香ってこないということです。

いかがでしたか? 愛されヘアになろうと思えば、髪の毛を洗いすぎない、ドライヤーでさっと乾かす、食生活に気を配る……という、ちょっとした努力が必要だということです。 「ひと手間」を惜しまず、愛されヘアを目指してみませんか?

食べないダイエットって危険?断食ダイエットのマル秘テクおしえます

【食べないダイエットって危険?断食ダイエットのマル秘テクおしえます】
世界一、肥満の人口が少ない国は、バングラディッシュであると言われています。バングラディシュはインドのように香辛料たっぷりの料理が多いのですが、宗教上、断食をする月があるから、痩せている人が多いとも言われています。
「食べない」ダイエットは良くないと、頻繁に言われる日本ですが、ダイエットにおける断食は、どうやるのが正解なのか? 何人かの専門家の意見を集約してみましたので、ご紹介したいと思います。

●食べたくないときは食べない
結論から言えば「食べたくないときは食べない」これで断食ダイエットはOKなんだそうです。
つまり、食べないことで摂取カロリーを減らすというよりも、食べないことで胃腸を休ませてあげて、体内の代謝を「正常値」に戻すことが、断食ダイエットの極意なんだとか。

この背景には、私たち日本人は、常に食べ過ぎであるという状況があります。
たとえばお昼ごはんを食べたあと、間食をする。その後19時か20時くらいに夕飯を食べる。人によっては22時くらいにスイーツを食べる。で、25時に寝る。
25時に寝ても、胃腸は食べたものを消化するために、ずっと起きて仕事をしています。一般的には食べたものを完全に消化させるのに12~24時間かかると言われています。

しかし、朝起きて、朝食を食べます。朝食を抜く女性であっても、なにか飲むと思います。また胃腸に負担がかかります。そうこうしているうちに、またランチです。

こういうことの繰り返しで、胃腸は悲鳴をあげて、どんどん消化の効率が下がり、太るのだそうです。

●食べる? 食べない?
つまり簡単に言えば「ちょっと食べたくないな」「カラダが重たいな」こう感じたら、1食抜けばいいということです。

私たち日本人のまわりには、「つい」食べてしまう食品が溢れています。バングラディシュにはおそらくセブンイレブンも日本のようにたくさんはないでしょうし、スターバックスだって、日本のようにたくさんはないでしょう。
よって、食の誘惑に打ち勝たなくてはならないというストレスめいた気持ちを、おそらくはバングラディシュ人は持っていないと思われます。

私たち日本人はそうはいかないですよね。「つい」ご褒美スイーツをコンビニで買って食べる。「つい」スタバで生クリームたっぷりのドリンクを飲む。

でもカラダが「食べたくない」と思っているのであれば、食べない。こういう習慣が身につかないと、ずっとぽっちゃりさんのままです。

こういうことを専門家は「カラダの声を聞きなさい」という言い方で述べています。
お腹が減ったから食べたいとか、最近Hがご無沙汰だからHしたいとか、「やること(プラスのこと)」に関しては、私たちは敏感にカラダの声を感じ取ります。
しかし「胃もたれしているから1食抜こうかな」という引き算(マイナス)は、わりと苦手でしょう。

引き算をすることで、胃腸の仕事量を適正なものにしてあげる。日本における断食ダイエットの極意は、どうやらこのへんにありそうです。

食べ放題バイキングに行っても「太らない方法」4パターン

【食べ放題バイキングに行っても「太らない方法」4パターン】

最近は、高級ホテルでも、手頃な価格で高級食材をぜいたくに使った食べ放題のバイキングをおこなっており、その豪華なメニューたるや、多くの女性のあこがれなのかもしれません。
しかし、バイキングで食べ過ぎてしまうと、デブになる! 嗚呼。
そこで今回は、何人かの専門家の意見をもとに、食べ放題のバイキングを楽しみつつも、太らない食べ方について、ご紹介したいと思います。

(1)オープン15分「後」に行く
バイキングはオープン直後に行くと、全数のメニューが出揃っていないこともあります。当然、営業終了ちかくに行くと、お目当てのローストビーフが売り切れ! ということも出てきます。
オープンして15分くらい経ってから入ると、全数のメニューが揃っており、かつ、量も豊富にあるので、競争のように急いでお皿に取り分けなくてすみます。ということは、適量を盛り付けることができるので、太らなくてすむし、すべてのお料理を少しずつ楽しめるということです。

(2)先にフルーツを食べる・スープを飲む
ご存知の方も多いと思いますが、先にフルーツを食べたりスープを飲んだりすることで、ほどよく食欲が増進しつつも、ドカ食いをすることのない腸内環境が生まれます。 イタリアンやフレンチのコースで、先にサラダとスープが出てきますが、あれはこういったカラダの特性に基づいているんですね。

(3)お皿に綺麗に盛り付ける
がんばって綺麗に盛り付けましょう。1枚のお皿にウインナーてんこ盛り、ローストビーフもてんこ盛り、煮物もてんこ盛り……ということをするから、太ります。 また、味が移るものを1枚のお皿によそうと、美味しくないので、満足感が減り、ほかのもので満足感を得ようとして食べ過ぎます。ウインナーに筑前煮の味が移っているとイヤでしょう?

(4)ゆっくり食べる
基本的にゆっくり食べても「お料理はなくなりません」。ゆっくり味わって食べましょう。しっかりと噛むことで、食事の量は適量になります。

いかがでしたか? こんなことをやっていたのでは、費用対効果に合わないと感じる女性も多いかと思いますが、費用対効果をとるのか、デブになる道を選ぶのか、自由に選べるわけですから、バイキングに行く前に、しっかりと考えてみてはいかがでしょうか。

運動する時間なんてありゃしない!運動嫌いなあなたに贈る「お気楽ダイエットテク」4選

【運動する時間なんてありゃしない!運動嫌いなあなたに贈る「お気楽ダイエットテク」4選】

「運動する時間って、ないよね~」と言っているみなさん、こんにちは。今回は運動嫌いなあなたに「お気楽ダイエットテク」をお伝えしたいと思います。
さっそく見ていきましょう。

■1:通勤時間に座らない!
これはインターネット上でよく言われていることですが、電車に乗ったらつり革につかまって、かかとを上下する。
腹筋と腰、お尻に軽く力を入れてかかとを上下するだけで、ダイエット効果があるとのことです。
ものの本によると、駅までダッシュすると*カロリー消費します。切符を買うと*カロリー消費します……と、事細かに教えてくれていますが、まあそこまで気にしていたら面倒ですよね。こういう本を探して読むだけでもカロリー消費するので、興味があれば探してみてはいかがでしょうか。

■2:TVまで歩いていってチャンネルを変える
テレビの本体のどこにチャンネルボタンがあるのか、もはや知らない人のほうが多いと思いますが、ぼんやりテレビを見ていてはダイエット効果を得ることができません。
チェンネルを変えるときは、テレビまで歩いて行ってはいかがでしょうか?

■3:姿勢よく座る
たいていの人は、背筋をまっすぐに座っていないと思います。背筋を伸ばして座ろうと思えば、腹筋と背筋を使います。5分続けるだけでも、ちょっとしんどいです。
こちらもダイエット効果が期待できます。

■4:座ったまま床にかかとをつけて、足先を上下する
これはふくらはぎの運動になります。夕方、脚がむくむのを予防することができると言われていますが、要するに下半身の血流が良くなるということです。
毎日こまめにやっていると、全身の血流が良くなるかもしれません。

いかがでしたか?
車通勤の人はどうすればいいのか? について触れている書物がなかったので、また探しておきますね。

洗体エステとは

風俗エステでおなじみの洗体とは、文字どおり体を洗ってくれるサービスですが、汚れを落とすことが目的とはなっていません。確かに十分な泡&ホイップで全身を包んでくれますので、洗体エステは汗もスッキリ爽快です。ちなみに頭は洗いませんので、ご帰宅前でも安心して、洗体エステを楽しんでください。ただし、慣れていないセラピストだと、勢いのまま「洗髪しちゃいました」なってこともあるかもしれませんね。そして、肝心の洗体エステとは、ひと言で伝えると「とっても気持ちいい泡いっぱいのサービス」です。シャワールームに設置されたベッドの上に横たわり、手足や腹も洗ってくれますが、男性がしっかり洗体してもらいたいきわどい部分をかわいいセラピストが丁寧に大量のホイップを使って、水着でさらに密着の凄く気持ちいい刺激的なマッサージが続きます。この風俗エステ特有のリラクゼーションサービスは、ハマってしまうお客さんも多いそうです。なお、週刊エステでは、地域毎に分かれたエリア検索をさらに風俗で絞り込みができるので、風俗エステの洗体をスグに探せます。セラピストさんの写真も確認できますので、是非、美人セラピストの洗体エステを体験してください。